インサイト(EQによる人材採用検査)

人材採用検査 インサイト 商品概要

EQ検査/アセスメントツール
■ インサイト (採用版EQ総合検査) <<
EQI (行動特性)検査

従来の学力重視の採用検査で、“求める人材”に出会えていますか?
企業の中で成果を出すことのできる人材は、「知的能力」ばかりでなく、潜在能力である「EQ」も備えている必要があります。
そして、EQの高い人材は環境の変化にすばやく適応し、自己の能力を最大限に発揮することが可能となります。
将来「ハイパフォーマー」となる可能性の高い人材を見極めるのに適した指標であり、ポテンシャルを重視する採用では必須です。

4つの側面から採用人材像に迫る!

1. EQ能力

EQの高い人材は、環境の変化にすばやく適応・対応できます。
4つのブランチ「感情の識別」 「感情の利用」 「感情の理解」 「感情の調整」をそれぞれ測定し、偏差値で表記します。

2. 知的能力

ビジネスパーソンとしての基礎となる能力です。「言語・論理」「数理・推論」の2つを測定します。

■言語・論理
ビジネスパーソンとして相手や周囲と的確な交渉や対応を行うために必要とされるのが「言語・論理能力」です。言語情報を入手し、記憶し、思い出す能力と、抽象的な情報を元に論理的判断を下す能力は、ビジネスに欠かせない知的特性です。
■数理・推論
事物を数理的に抽象化し、最適な道筋を短時間で見抜く能力です。特定の領域や分野に依存した数理的知識ではなく、一生にわたって目減りしない能力である必要があります。「数理・推論」は業種・職種に偏らない基本的特性を測定します。変化の激しい産業界において、企業人としての必須の資質のひとつといえます。

3. コンピテンシー

コンピテンシーの高い人材は、即戦力としての活躍が期待できます。
ビジネスパーソンに求められる8つの基本的なコンピテンシーを検査・測定します。

  1. 現状認識力: 的確に状況を把握し、適切な判断ができる行動特性
  2. ビジョン創出力: 自律的に行動し、目的や目標を明確化できる行動特性
  3. 達成行動力: 目標に向かって自発的に取り組み続けることができる行動特性
  4. 自己管理力: 状況に合わせて適切な感情のコントロールができる行動特性
  5. メンタルタフネス: 外的圧力に対して強い精神力を維持できる行動特性
  6. 人間関係構築力: 思いやりを持ち、積極的に他者と協働できる行動特性
  7. コミュニケーション力: 他人の話に耳を傾け、自己表現が適切にでき行動特性る
  8. 組織適応力: 組織風土や慣習を感じ取り、相応に行動変容できる行動特性

4. ストレス耐性

潜在的なストレス耐性からは「ストレスを高める特性」や「ストレスをコントロールする力」を測ることができ、ストレスへの抵抗力を測定します。

現在のストレス状態は、現在、受検者本人が感じているストレス反応です。スコアが低い場合、ストレスによる問題が表面化しているため、面接時での確認や、面談等による適切な対処が必要です。

潜在的なストレス耐性
「潜在的なストレス耐性」は、受検者本人が内在的にもっているストレスへの抵抗力です。「ストレスを強める特性(リスクパターン)」、「ストレス対処方法(コーピング)」、「ストレス緩和力」の3要素で構成されます。

ストレスを強める特性(リスクパターン)」は、ストレスの影響を強めてしまう、ストレスを感じやすい性格特性です。

ストレス対処方法(コーピング)」は、ストレスへの強さに関連した行動から成り立ちます。具体的には、何か困難な出来事・状況を経験したときの対処方法です。適切な対処方法をとることによって、ストレス反応を生じにくくします。いろいろな対処方法をバランスよく使えることが望ましいとされます。

ストレス緩和力」は、ストレスへの強さに関連した周囲との関係や能力から成り立ちます。具体的には、自分自身の能力の自己評価あるいは他者からのサポートをどの程度得られていると感じているかの程度です。これらを多くもっていれば、ストレスが生じても和らげることができます。

人材採用検査 インサイト 検査結果イメージ

レポート項目

採用の判断材料として、分かり易い概要と詳細な人材像を検査出力

  • 総合指標
  • 応答態度
  • EQ能力
  • コンピテンシー
  • EQ相対ポジション
  • キャリア志向
  • 面接時のチェックポイント
  • 潜在的なストレス耐性
  • 現在のストレス状態

人材採用検査 インサイト の商品構成・価格

インサイトは、EQ能力+コンピテンシー+知的能力+ストレス耐性を検査するフルバージョンの採用検査です。

受験方法は2通りあります。(結果の指標は変わりませんので、全体の比較検討もできます)
1.問題冊子(紙)、マークシートでの検査。
2.WEB上での検査。
3.テストセンターでの

EQ インサイトの価格(通常プラン、年間プラン)

【通常プラン】
 年間利用料/0円
 検査費用(1名)/4000円(WEB)、4500円(冊子)、6500円(テストセンター)

【年間プラン(ボリュームディスカウント)】
 年間利用料/200万円
 検査費用(1名)/1000円(WEB)、2000円(冊子)、3500円(テストセンター)

※価格は全て税別です。
※紙受検は10名からのお申込となります。
※年間プラン(ボリュームディスカウント)について
 Web受検の場合:年間667件以上
 紙受検の場合 :年間801件以上

検査受験から結果納品まで

WEB版 お申込後のスケジュール
●初期設定 初回のみ中2日(※1)
(管理画面発行、検査ライセンス登録・送付)
●受験者登録 検査ご案内は翌日中に送信

*******検査受験(期間は任意)********

●9時~16時の受験で即日、以外の場合は翌日検査結果お知らせ。


冊子での検査は、予め検査冊子を購入いただきます
検査結果の送付タイミングは下記となります。

検査センターマークシート到着時間
<午前>⇒当日の19時までに検査結果お知らせ
<午後>⇒翌日の午前中に検査結果お知らせ

(※1)…弊社営業日でのご連絡となります。


人材採用検査 インサイト の活用例

■ 面接における採用人材のチェックポイントが明確に

  1. EQとコンピテンシーの差異から、結果に現れたコンピテンシーが相応なのか少し無理があるのか、または余裕を持っているのかを -、↓、↑で表記しています。
  2. 8つのコンピテンシーのスコアに応じ、コンピテンシー別に特徴がコメント出力されます。
  3. ストレス耐性を、リスクパターン(ストレスを強める特性)、コーピング(ストレス対処法)、ストレス緩和力で測り、特徴コメントとして表記します。

人材採用検査 インサイト の他検査との比較

Source from Advantage Risk Management Co., Ltd.